気候ネットワーク・ボランティアの活動日記

気候ネットワークのボランティアの活動報告です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな方向性見つかる

9月9日の環境プロジェクトミーティングでは、西脇君によりスウェーデンのグリーンフラッグ事業についての事例発表、原さんにより地球温暖化教育教材の分類についての発表がなされました。12月のシンポジウムでの分科会も視野に入れ、これからのミーティングでは教材開発に向けて、それぞれのメンバーも既存の教材がどのように使われているか調査、発表し参加していこうということになりました。
(藤井)
スポンサーサイト

コメント

温暖化防止教育分科会

12月のシンポジウム(2005/12/17(土))で、温暖化防止教育分科会をすることに決まりました。温暖化防止教育見本市のような題名で、事例紹介を中心に実施したいと思います。今、事例を探しているので、もし何かあれば、教えてください。気候ネットワークでまだ把握していないようなプログラムなども紹介できるといおおなーっと思います。

  • 2005/09/13(火) 16:58:50 |
  • URL |
  • おか #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kikovt.blog8.fc2.com/tb.php/5-c3ec0b7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。